もうちょっと海外生活 in KOREA

酸いも甘いも辛いも塩っぱいも嚙み分けてきた生活での、生活情報をランダムに書き綴ります。

気温 -1度の平昌 / ピョンチャンの旅 4 ! 江原道の郷土料理 マッククス

3日目の昼ご飯は江原道の郷土料理「 マッククス / 蕎麦粉冷麺 」 を食べにいきました〜。

 

f:id:kumawaka:20211118201909j:plain

 

場所は蓬坪/ポンピョンです。 蕎麦の産地で、蕎麦畑で有名な地域だそうです。

 

赤いマークが食堂がある場所で、食堂名は「 チョガチッ イェッコル 」。

 

話によると「 茅葺き屋根の家(昔路地/村) 」みたいな感じ?の意味だそうです。

f:id:kumawaka:20211118183619j:plain

 

 

看板料理は100%国産の蕎麦粉のマッククス。

 

マッククスとは「 蕎麦粉で作られた麺の冷たい麺料理 」で、大根キムチ/トンチミの汁がポイントです。

 

じゃ〜ん。食堂前です。 なかなかの雰囲気。

f:id:kumawaka:20211118183750j:plain

 

入り口にメニューがあり、キオスクもあります。 

f:id:kumawaka:20211118183840j:plain

 

食堂の中は可愛らしい山小屋風。 テーブル クロスが花柄でかわいい〜。

f:id:kumawaka:20211118183907j:plain

 

アジュンマ/おばさんが「 お好きな席にお座りください 」とのことで座っていると、

f:id:kumawaka:20211118183939j:plain

 

自動で注文したものが運ばれて来ました。 キオスクと言い、こんな田舎でかなりハイテク〜。

 

今回注文したのはマッククスの蕎麦ククス(ムル)と(ビビン)にスユクです。

f:id:kumawaka:20211118184015j:plain

f:id:kumawaka:20211118184039j:plain

f:id:kumawaka:20211118184057j:plain

 

蕎麦粉100%なので10割そばのような香り立つそばをイメージしていたのですが、違いました。

 

麺はつるつるで、蕎麦の香りはあまりせず。 食べると蕎麦の味がふわっと控え目に口中に広がる感じです。

 

これはこれでとても美味しいです〜。 麺の食感が滑らかで、つるとした感じ。 絶妙なフルーツ?の甘味と大根キムチ/トンチミの酸味スープ。

 

最後は蕎麦粉で作られた甘さ控え目のクッキーを食べました^^。

f:id:kumawaka:20211118184132j:plain

 

お土産コーナもあります。 

f:id:kumawaka:20211118184153j:plain

とてもオススメのマッククス食堂です〜。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
韓国旅行ランキング